視力について - 他の視力回復法
視力を回復するためには、レーシック以外にも様々な視力回復法があります。
レーシックに向かない方や視力回復に興味をお持ちの方のためにレーシック以外の視力回復法をご紹介します。
Vol.1 夜寝るときにつけるだけで視力が回復! オルソケラトロジー
夜寝るときに矯正用の特殊なコンタクトレンズを装用し、朝起きたら視力が回復しているので、日中は裸眼で生活できます。
定期的に装用しないと効果が得られないので、持続して使用する必要があります。
 適している方
・職業、年齢、角膜が薄いなどの理由でレーシックを受けられない方
・軽度〜中度の近視の方
× 適していない方
・角膜に疾患がある方
・強度の近視の方
Vol.2 目のトレーニングで視力回復! 視力回復トレーニング
視力低下の原因のひとつである水晶体の調節を行なう毛様体の緊張をとるために、毛様体筋をトレーニングすることで視力を回復する方法。
人によって効果が異なり、全く効果が得られないという方もいます。
 適している方
・職業、年齢、角膜が薄いなどの理由でレーシックを受けられない方
・幼児や未成年で軽度の近視、遠視、弱視の方
× 適していない方
・強度の近視の方
Vol.3 レーシック以外の治療! PRK
フラップを作成せずに眼球にレーザーを当てて視力を回復する方法です。
角膜を平らに削る従来のPRKと異なり、最近では球形に削るPRK手術が増えています。
レーシックと異なり、数日間目が痛むというデメリットがあります。
 適している方
・軽度〜中度の近視の方
× 適していない方
・角膜に疾患がある方
・強度の近視の方
Vol.4 コンタクトレンズを目に埋め込み視力回復! 眼内コンタクトレンズ
目の中にコンタクトレンズを埋め込んで視力を矯正する方法です。治療効果は高く、強度の近視の方でも視力が回復します。視力が変わった場合は眼内コンタクトレンズを取り除く手術をするか、取り替えたりすることが可能です。合併症のリスクが少々高めなのがデメリットです。
 適している方
・職業、年齢、角膜が薄いなどの理由でレーシックを受けられない方
・軽度〜中度の近視の方
× 適していない方
・角膜に疾患がある方
・強度の近視の方
クリニック情報
 品川近視クリニック → 公式サイトへ 東京札幌大阪名古屋福岡
品川近視クリニック
 神戸神奈川アイクリニック → 公式サイトへ 東京、札幌、名古屋、神戸、大阪、福岡
神戸神奈川アイクリニック
PAGE TOP